タグ:食べ物

今日のお昼は焼餅でした。

子供の頃はお正月じゃないと食べられないように記憶していますが、最近は安いお餅とかも出回っていて何時でも食べたい時に食べられますね。

我が家でも1kg268円とかのお餅を買って早速焼いて食べました。
1kg300円しないとか餅米の値段のことを考えればありえない価格だけれど、多分、中国産とかからの米粉が原料なんでしょうね。



普通に焼いて

イメージ 1







二つは醤油をつけて網でもう1回焙ります。

香ばしい香りが堪らないんですよね(笑。

イメージ 2








お醤油のは海苔を巻いて磯辺焼き風に、残りの二つは黄粉で食べます。

黄粉は千切ってちょっと水に浸して食べています。

イメージ 3






明日の朝は自家製のサトイモ、大根、白菜あたりも使ってお雑煮にする予定です。







↓1日1回クリックおねがいします。
ブログ村ランキング・野菜果樹




宜しかったらこちらもご覧ください

ブルーベリーの栽培と育て方のMYHP
BlueBerryNote
ブルーベリーの栽培と育て方の専用ブログ
BlueBerry Note

↓1日1回クリックおねがいします。
ブログ村ランキング・野菜果樹





昨日、七草粥を食べて我が家の次の年中行事は11日の鏡開きのお汁粉になりますが、商業ベースではもう節分の恵方巻きの予約が始まっているようです。


イメージ 1



ここ数年は毎年紹介していますがスーパーのチラシによると

江戸末期あたりから大阪船場商人から始まったようで節分の日にその年の恵方を向く、目を閉じ願い事を思い浮かべながら無言で丸かぶりすると商売繁盛、無病息災、願い事が叶い幸運が訪れるという言い伝えがあるそうです。
丸かぶり(切らない)の理由は「園が切れる」からとも巻き寿司を鬼の金棒に見立てているからともいわれているそうです。
↑のチラシより



当地ではこういう習慣はなかったのですがテレビコマーシャルなどの影響で4~5年前からうちでもやるようになりました。
我が家では太巻きは買わないでで作るのですけどね。



今年の恵方は「東北東」だそうです

(昨年の恵方は南南東でした)









以下All Aboutより引用
節分の夜は、南南東に向かって、7つの福を巻き込んだ海苔巻きを食べましょう。
縁を切らないよう、海苔巻きを切ってはいけません。
そして、食べてる間は何もしゃべらずに、黙々と食べるのが決まりだそうです。
「そんなのは海苔屋の陰謀だ」という説もあるようですが、
夕食が海苔巻き1本ずつでいいとしたら、こんなに楽なことはありません。
喜んで、その策略にはまらせていただきたいと思います。





今年の記事は一昨年の記事↓の使いまわしで楽チンでした(笑
昨年の記事↓
今年の恵方は南南東(恵方巻き寿司)

一昨年の記事↓(2007/01/18)
今年の恵方は北北西







宜しかったらこちらもご覧ください

ブルーベリーの栽培と育て方のMYHP
BlueBerryNote
ブルーベリーの栽培と育て方の専用ブログ
BlueBerry Note
↓1日1回クリックおねがいします。
ブログ村ランキング・野菜果樹

↓1日1回クリックおねがいします。
ブログ村ランキング・野菜果樹



今朝は七草粥でした。

結局今年はナズナ、ゴギョウ(左下)、ハコベ、スズシロ(大根)の4草にタアサイ、ルッコラ、菜花の葉で七草にしてみました。


御餅も入れて海苔と出汁粉(鯖節)などで食べました。
イメージ 1






宜しかったらこちらもご覧ください

ブルーベリーの栽培と育て方のMYHP
BlueBerryNote
ブルーベリーの栽培と育て方の専用ブログ
BlueBerry Note
↓1日1回クリックおねがいします。
ブログ村ランキング・野菜果樹

↓1日1回クリックおねがいします。
ブログ村ランキング・野菜果樹




明日は1月七日です。

朝には七草粥を食べるということで七草を取ってきていましたよ。

今年はナズナ、ゴギョウ(左下)、ハコベ、スズシロ(大根)の4草になってしまいそうです。
(朝にあるいはセリは見つけられるかもしれませんが)
イメージ 1



お正月に胃が疲れるほどご馳走は食べませんでしたが(笑)毎年必ずやっている行司なんで今年もお粥を食べますよ。




宜しかったらこちらもご覧ください

ブルーベリーの栽培と育て方のMYHP
BlueBerryNote
ブルーベリーの栽培と育て方の専用ブログ
BlueBerry Note
↓1日1回クリックおねがいします。
ブログ村ランキング・野菜果樹

↓1日1回クリックおねがいします。
ブログ村ランキング・野菜果樹



「小人閑居して不善を成す」

私のように了見も狭い人間が暇でいるとロクな事はしないという戒めです。
割と長い正月休みなんで大掃除やら何かすることを探して過ごそうと思います。

昨日も書きましたが気分的には軽いけれどお金も無いんで正月は例によって地味に過ごします。





しめ縄作り


というような前書きがありまして「しめ縄」作りです。



藁はあるし、昨日蜜柑は取りました。

蜜柑と藁と数枚紙があればしめ縄が作れることを思い出しました。



最近ホームセンターで売っているタイプではなくて私が子供の頃に流行ったタイプなんですが割りと簡単に作れます。



藁のなかから良さそうな藁を選んで三つの束にします。
イメージ 1


基本的にはこれを三つ編みにするだけです。


編む途中で紙垂(しで)と藁を適当に織り込んで編めば出来上がり。
大きな写真だとアラが見えるのでやや引いて撮りました(笑。
イメージ 2



紙はプリンター用の上質紙2枚を二つ折りして切って使いました。



無くても良いものだし我が家では雰囲気だけ楽しめれば良いから上出来とは言えないけれど私自身は満足です(笑





↓このあたりも参考にして作ってみました。








宜しかったらこちらもご覧ください

ブルーベリーの栽培と育て方のMYHP
BlueBerryNote
ブルーベリーの栽培と育て方の専用ブログ
BlueBerry Note
↓1日1回クリックおねがいします。
ブログ村ランキング・野菜果樹

↑このページのトップヘ