カテゴリ: ジャンボ落花生おおまさりと宮大将

イメージ 1




ジャンボ落花生の宮大将の方を少し試し掘りしてみましたよ。

まだ未熟な物も多くって、やはりちょっと早かった感じです。

ご存じない方も多いかと思いますが未熟な落花生は皮を剥かずにそのまま食べても結構美味しくいただけます。勿論よく洗って土とかは綺麗に落としてくださいね。

とても柔らかくて落花生の実までとはいきませんけれど割と似た感じで食べられると思います。


写真で言うと左側に避けてある物ですね。
ジャンボ落花生は普通サイズがかなり大きい物なので未熟な物でも普通の落花生くらいの大きさがありますね(笑。



好みもあるから一概には言えませんけれど憶えていたら騙されたと思って試されても良いと思います。
騙されたと思うようならゴメンナサイ(笑。





実を言うと幾つか食べかけの落花生の殻が散乱していたので(おそらくカラスの仕業だと思います)とりあえず一株掘って見て残りにはネットを掛けておきました。




↓1日1回クリックおねがいします。
ブログ村ランキング・野菜果樹




宜しかったらこちらもご覧ください

ブルーベリーの栽培と育て方のMYHP
BlueBerryNote
ブルーベリーの栽培と育て方の専用ブログ
BlueBerry Note

イメージ 1
左は落花生(おおまさり)右は早生の小粒赤ソラマメ





我が家は取れた落花生は殆ど茹でて食べています。

炒る落花生は買った方が安くて美味しいと思うので自家製のは茹でて食べているわけです。


けれども茹でて食べるには保存の問題がありまして精々、茹でて冷凍するくらいなのであまり沢山は保存することが出来ませんでした。




春先に種用のエンドウを水で戻して茹でて食べたら結構、普通に美味しかったので
「落花生ではどうだろう?」と考えてちょっと試してみましたよ。




種用の落花生を一昼夜、水で戻して圧力鍋で5分くらい加圧して塩茹でして食べたところ
これも結構、普通に美味しく茹で落花生として食べることが出来るんですね。

ちょっと感動してしまいました(笑。




これで落花生の保存の問題は解消です。



食べ切れない分は乾燥させて保存して水に戻して茹でれば良いと言うことです。






と言うようなわけで今年は例年よりも乾燥の分を沢山残そうと思います♪





↓1日1回クリックおねがいします。
ブログ村ランキング・野菜果樹




宜しかったらこちらもご覧ください

ブルーベリーの栽培と育て方のMYHP
BlueBerryNote
ブルーベリーの栽培と育て方の専用ブログ
BlueBerry Note

イメージ 1

今日はジャンボ落花生の宮大将の方の収穫でした。


良い機会なのでもう一つのジャンボ落花生の「おおまさり」と比較しておきます。


外形的特徴としては

サイズ
サイズ的には写真だと分かりにくいかと思いますが宮大将のほうが一回りくらい大きいですね。


こちらの↓HPに
落花生をつくろう
おおまさりは従来のジャンボ落花生に比べ収量が多く莢の色が白いのが特徴です。
と書かれていますが確かにその通りで宮大将に比べると白いですね。


これは私が気が付いたことですが果柄(実と植物を繋いでいる紐的なもの)の付いていた部分を右上にした場合に「おおまさり」には左下に左側出っ張りがあるんですが宮大将にはそれが殆ど見られないようです。
だから例えば真ん中に一つ置いた落花生がどちらの品種か分からなくなったとしても概ね宮大将と判定が出来るだろうと思います。


収量について
今年は多肥に過ぎたようで落花生全般で収量は少な目でやや不本意だったので比べにくいと思いますが、宮大将一株とおおまさり1箇所2株で比べた場合で宮大将の方が勝っているようでした。


味について
味に鈍感な私のことだから参考にならないかもしれませんが際立った違いは無かったように思いました。
先ほどのHPでは
落花生をつくろう
宮大将は糖度も非常に高く、独特の風味は一度食べたらやみつきになりそう?
と書かれていますが、まぁまぁ普通じゃないかと思います。



と言うことで宮大将がかなりジャンボと分かったので来年は宮大将とおおまさりの2品種を両方とも育てることに決めました。

というわけで写真に写っている出来の良い宮大将の実は来年の種にするべく早速天日に干しておきました。





↓1日1回クリックおねがいします。
ブログ村ランキング・野菜果樹




宜しかったらこちらもご覧ください

ブルーベリーの栽培と育て方のMYHP
BlueBerryNote
ブルーベリーの栽培と育て方の専用ブログ
BlueBerry Note

イメージ 1


先日、早生の郷の香だけを収穫した落花生ですが今日はジャンボ落花生の「おおまさり」も試しに一株抜いてみました。


この株もカラスに突付かれて殻が散乱していましたが被害はまだ少なかったようで1回分の肴くらいには十分なりそうです。


これから毎週収穫の予定です。


結局、今日は郷の香、黒落花生、おおまさりを収穫しておきました。

イメージ 2



流石にこれ以上カラスに食べられても困るので間に合わせに寒冷紗で覆っておきました。

イメージ 3




秋取り用のトウモロコシも順調に育っています。




↓1日1回クリックおねがいします。
ブログ村ランキング・野菜果樹




宜しかったらこちらもご覧ください

ブルーベリーの栽培と育て方のMYHP
BlueBerryNote
ブルーベリーの栽培と育て方の専用ブログ
BlueBerry Note

イメージ 1

茹でた初収穫の落花生(郷の香)


落花生の試し取りというか初収穫です。

↑の写真は郷の香を2株分を茹でたものです。
郷の香は収量は少なめな品種と言われていますが流石にそれでも少ないですね。
収穫には若干早めだったと思いますが落花生は沢山作ったから必要に応じて食べようと思っています。


郷の香は収量は少ないけれど味はピカイチということでしたが今回食べた感じでは今まで食べたのとそんなには違わないような感じでした。
普通の落花生でも十分に美味しいですからね(笑。


残りの茹で落花生でこれからビールです♪

美味いんだなあ!これが♪







プルーンのマルチに落花生



今年は果樹のマルチとしても落花生を育ててみました。
まだ収穫したことのないプルーンの幼木の3本の株元で落花生を育てていますが良い感じに茂ってきました。
毎年雑草を生やすばかりでしたが落花生なら収穫の楽しみが期待できます♪

イメージ 2



プルーンの樹形作りは低めにコンモリ茂らそうとはしていますが、かなりアバウトに剪定しています(笑。


地元ネタですが8月20日に富士市でブルーベリーの接ぎ木講座があるようです。
「接木講座は1500円で台木、穂木、接木ナイフ、接木テープ、乾燥防止用のパラフィルムをもらえる
という付録?があります。どこよりも安くご提供いたします。」とのことです。
詳しくは↓こちらをご覧ください。14名限定とのことなので申し込む場合は早めが良さそうです。
ブルーベリー講座 in ちゃの生



↓1日1回クリックおねがいします。
ブログ村ランキング・野菜果樹




宜しかったらこちらもご覧ください

ブルーベリーの栽培と育て方のMYHP
BlueBerryNote
ブルーベリーの栽培と育て方の専用ブログ
BlueBerry Note

↑このページのトップヘ