2020-08-02 夕顔 干し 






夕顔をカンナで剥いてカンピョウ干しをしています。


夕顔の実は春先に播いて育てると収穫するのが梅雨になるので
種蒔きをあえて遅らせ梅雨明け頃に収穫するよう調整します。
ですから実際種を播くのはゴールデンウィーク以降が良いと思います。

今年は大分梅雨が明けるのが遅れていたので今回剥いた夕顔の実も1番果だと早すぎて
2番果を剥くことになりました。






カンピョウ用には理想的な大きさです♪


カボチャの所に写っているのがカンピョウ用のカンナです。

2020-08-02 夕顔 1 







2020-08-02 夕顔 2 





機械ではなくて手剥きなので剥いた後はこんな感じ。


これを干したのが冒頭でUPの写真です。



カンピョウ干しには梅雨明けの強い日差しが一番で
雨が降るとダメになるので梅雨明け3日の晴れの日が続いてくれと祈るばかりです。












落花生のネット掛け



そろそろ被害が出る頃だろうと早めにネットを持っていったら既に被害が出てました・・・。

びっくりして慌ててネットを掛けました。

2020-08-02 落花生ネット 





通路の部分は溝を掘りネットを重ねがけしています。(ネットの上にには鉄パイプを乗せてから
土を被せておきました。



これで多分大丈夫。
コレをしないと殆ど全て食べられて人の口には入りません。(来年の種の確保も厳しいくらい)








 



==== 宜しかったらこちらもご覧ください ====
ブルーベリーの栽培と育て方のMYHP



ブルーベリーの栽培と育て方の専用ブログ