イメージ 1


今年初めて挑戦している新春玉葱の発芽です。

我が家の玉葱の種まきは65cmのプランターに4条の筋蒔きで種の間隔は2cmです。
一粒、一粒手間をかけて蒔きますが間引く必要はありませんし何より種を無駄にしないのが良いですね。

大体、一つのプランターで80本くらい苗が出来る感じでいつも計算しています。

今回は2回に分けて4つのプランターに蒔きました。

一応、日差しが強いので10時から3時くらいまでは少し遮光しておきました。
明日あたりから曇りがちになるようなので遮光も必要なさそうです。
その点ではとても良いタイミングだったと思います。




普通の極早生は昨日三つのプランターに蒔きました。
こちらは例年のことなので問題ないと思います。






ニンジンも発芽しています。

イメージ 2

ニンジンは発芽が割りと難しいようなので私は1箇所に20粒ずつ位蒔くようにしています(笑。
ニンジンは種が余るから沢山蒔いて沢山間引く方法です。
この方法だと必ずどこも最低でも何本かは発芽します。
多いところは全部発芽します(笑。

こちらは間引くのが割りと手間になるけれど芽が出ないのが一番困るので種も安いしともかく沢山蒔いています。







秋取り用のインゲン(ケンタッキーワンダー)は今年は少しだけ植えました。

イメージ 3


これでも最低5~6回くらいなら、おかずに出来ると思います。
多すぎても余るのでこれくらいが丁度良いかな。






遅くに蒔いたキュウリも漸く植え付けサイズで4本植えつけておきました。
来月末には食べられるかな♪

イメージ 4










宜しかったらこちらもご覧ください

ブルーベリーの栽培と育て方のMYHP
BlueBerryNote
ブルーベリーの栽培と育て方の専用ブログ
BlueBerry Note