イメージ 1
(例によって無断で借りている絵なので数日で削除の予定です)



最近は私も接ぎ木を作ることは殆どしていなくて、そちらの情報にはかなり疎かったのですがReveilleさんのブログを拝見したところ便利なツールが販売されていることを知りました。




切り接ぎ職人DX 枝接ぎはさみ
という接ぎ木用アイテムですね。

値段は若干高めも知れないけれどブルーベリーの接ぎ木を買うのも結構高いから楽しめることも含めれば熱心なブルーベリーファンだったら許容範囲でしょうかね。
勿論、ブルーベリーの場合は早生の方が希少で販売価格も高いですからブルーベリー農家の方たち等にも嬉しい道具になりそうに思います。



他にもReveilleさんの記事中にある、ばりかん仙人さんのイチジクと砂丘を渡る風ブログでは海外で販売されているGrafting Toolも紹介されていて、そちらも概ね似たような感じの接木用ツールかと思われます。





グーグルでGrafting Toolで画像検索してみたところ他にも幾つかGrafting Toolと言われる物があるようでした。参照↓








こういうのは苗に接ぎ木して接ぎ木苗を作る場合は勿論だけれど既に地植えされて育っている台木などに多品種を接ぐ場合など比較的接ぎ木がやりにくい場所などでも簡単に接ぎ木ができそうなのも良いですね。





接ぎ木は割りと器用、不器用で成否の割合に大分差が出来ることがありますがこれならどんな不器用な方がやっても結構成功してくれそうだから接ぎ木の普及と言う意味でも貢献してくれそうに思います。










さて、今年は大分怠けてしまったこのブログですがこの記事が今年最後の記事となります。
ご訪問いただいている皆様ありがとうございました。


寒さ厳しい年の暮れですが風邪など召されませんようお体には呉呉もお気をつけて良いお年をお迎えください。








↓1日1回クリックおねがいします。
ブログ村ランキング・野菜果樹




宜しかったらこちらもご覧ください

ブルーベリーの栽培と育て方のMYHP
BlueBerryNote
ブルーベリーの栽培と育て方の専用ブログ
BlueBerry Note