2013年05月

イメージ 1




我が家の今年の筍掘りもいよいよ最後となりました。



掘った筍は毎年殆ど塩漬けにして1年間食べ続けます。


漬け方はお湯(糠とかは入れなくて良いそうです)で茹でてそのまま手で扱えるくらいまでそのまま冷まして軽く干し(1時間くらい水を切る感じで)、かなり多目の塩と一緒に容器に入れて重石で抑えれば良いそうです。


食べる時は勿論塩抜きすれば食べられます。




今年も直径50cmくらいの容器に40cmくらいの高さまで漬けることが出来ました。
これだけあれば十分1年食べられると思います。






↓1日1回クリックおねがいします。
ブログ村ランキング・野菜果樹




宜しかったらこちらもご覧ください

ブルーベリーの栽培と育て方のMYHP
BlueBerryNote
ブルーベリーの栽培と育て方の専用ブログ
BlueBerry Note

イメージ 1

ミスティーの色づき






ブルーベリーがあれこれ色づき始めています。

サザンハイブッシュ系の早生が多いのですが他のハイブッシュ系の早生の品種もポツポツ色づき始める物出始めている状況です。

私の感じとしてはサザンハイブッシュ系は思ったよりも早くは無くて、ハーフハイブッシュ系とかノーザンハイブッシュ系の一部の品種がちょっと早いと言うような感じがしているところです。


スター

イメージ 2







ブルークロップ

イメージ 3






ブルータ

イメージ 4




他にポラリスも色づいているのがありました。


ほどなく梅雨に入るかと思いますがなるべくなら梅雨入り前にハイブッシュ系の収穫が進んで欲しい物ですね。





↓1日1回クリックおねがいします。
ブログ村ランキング・野菜果樹




宜しかったらこちらもご覧ください

ブルーベリーの栽培と育て方のMYHP
BlueBerryNote
ブルーベリーの栽培と育て方の専用ブログ
BlueBerry Note

イメージ 1

第一弾で収穫した玉葱を軒下に吊るしました。


初回は100個だけですけどね。



630g程もある大きなものもありました(笑。

イメージ 2

もっとも、大きすぎる玉葱は保存にはあまり適さないのでなるべく早く食べる方が良いのですけどね。

元々多すぎるほど作ってあるので大きいの100個程は近所などに配って整理してしまいました(笑。





それから今年の玉葱は去年よりはトウが立つのが多くって全部で40本くらいは出たようです。
(全体の4%くらいだと思います)

これは芯が硬いから惜しげも無く処分してしまいました(笑。
イメージ 3




今年は多めに1000個近く植えつけたのでこれでも多分800個くらいは保存できると思います。
(今後も適当におすそ分けなりしてもうちょっとは減りますね)



それから今年育てた品種は全て来年の2~3月までは保存可能な品種なのですがそれでも多分、夏過ぎくらいから何割かが腐るので来年の4月くらいまでのことを考えると無闇に多いと言うわけでもないと思います。




来年の3月中旬くらいから極早生が取れるようになると思うのでこれで玉葱は自給が可能になるわけです。



↓1日1回クリックおねがいします。
ブログ村ランキング・野菜果樹




宜しかったらこちらもご覧ください

ブルーベリーの栽培と育て方のMYHP
BlueBerryNote
ブルーベリーの栽培と育て方の専用ブログ
BlueBerry Note

イメージ 1


ホームセンターで芋豆専用肥料と言うのを買ってきました。


以前(2011年)にチラッと紹介したことがあるのですが結局その時は買わなかったんですけどね。


化成肥料としてはちょっと割高なんですが、追肥だけに絞って使えばコスト的にもそれ程割高でも無さそうに思います。


我が家は結構、窒素過多だと問題がある野菜もあれこれ育ておりまして
サツマイモとかジャガイモ、サトイモなどのイモ類と枝豆、落花生、インゲンとかの豆類の他にトマトあたりも窒素過多だと多分問題があるだろうと思います。

窒素過多の問題ですが、具体的にはイモ類だったら蔓ボケで芋が太らない、豆類は葉ボケでこちらも実の付きが悪くなる、トマトだと実どまりが悪くなるというようなことで結構そのあたりで私も失敗することが多いんですよね(笑。



芋豆専用肥料を使う野菜は基本的には元肥は控えるようにして追肥もこの肥料を少なめに遣ろうかと思っています。




うまくいけばいいんだけどな~・・・。






↓1日1回クリックおねがいします。
ブログ村ランキング・野菜果樹




宜しかったらこちらもご覧ください

ブルーベリーの栽培と育て方のMYHP
BlueBerryNote
ブルーベリーの栽培と育て方の専用ブログ
BlueBerry Note

イメージ 1

今年のジャガイモはアンデスレッドは好調なんですがキタアカリが今ひとつで一株枯れているのもありました。

ジャガイモの収穫には一月位早いのだけれど枯れた物は育つはずもありませんから試し掘りも兼ねて収穫しました。



株自体小さくて丈も短かったので殆ど期待していなかったのですが、その割には小ぶりながらちゃんとしたのが付いていて、これはちょっと嬉しい誤算♪



他のはこれよりは育っている物ばかりなのである程度の収穫は期待できると思います。







トマトは今年はレッドオーレ、ホーム桃太郎、強力米寿を1本ずつ買いました。
レッドオーレと桃太郎の脇芽が挿し木に手頃のサイズに育ってきたので挿し木して増やします。

イメージ 2

挑戦する場合は適当に葉っぱは減らしてくださいね。
(根っこが無いのであまり水分を吸い上げることが出来ないので葉っぱが多いと蒸散過多になってしまいます)



そうそう、トマトの脇芽は天ぷらにしても普通に食べられますよ。
勿論ビックリするほど美味しいと言うことも無いですけどね(笑。





晩生の玉葱もボチボチ収穫し始めています。
まだ2割くらいしか倒れていないのだけれど沢山作ったので早い時期から分散して収穫します。

イメージ 3







ワケギの種球も乾燥

イメージ 4






エンドウ豆も来年の種用に乾燥中

イメージ 5







先日紹介したエンドウの塩茹でですが
今日は圧力鍋で茹でてみました。

やはり若干茹で過ぎの感じになって彩りは大分劣りますがこちらの方が柔らかさは勝ります。
スーパーなどで売っているのはこちらに似ているような気がしました。

品種によって色も微妙に違っていて、ツタンカーメンあたりは見た目的にはあまり良いとは言えないですね。ロングピースが一番色は綺麗に残っているようです。

イメージ 6





色合いは兎も角として何れも美味しく頂いています♪









↓1日1回クリックおねがいします。
ブログ村ランキング・野菜果樹




宜しかったらこちらもご覧ください

ブルーベリーの栽培と育て方のMYHP
BlueBerryNote
ブルーベリーの栽培と育て方の専用ブログ
BlueBerry Note

↑このページのトップヘ