2012年09月

イメージ 1

中晩生玉葱(大阪丸玉葱)の発芽




また、台風が接近しているようですね。
しかもかなり強いらしいです。

「また」と言ったのは当地は去年の秋と今年の春にも台風の直撃を受けて野菜など植物がかなり被害を受けているからです。


去年の秋は白菜とかキャベツの苗、大根人参と大分被害を受けましたし、今年の春先はキュウリとかゴーヤとか春野菜が大分被害を受けましたて、果樹やブルーベリーも幾分塩害を受けてしまって葉が傷む物がありました。

市民農園でもその話題で持ちきりでしたよ(笑。




台風はどこかしら陸に上がれば勢力は途端に衰えることが多いから今回は当地直撃ではなくて他の所に上がってくれればと思います。

そうなると他の地域が被害を受けるのだろうけれど2回続けて来たのだから今回は勘弁して欲しいと思ったりしています・・・・





ともあれ、台風のルートが丁度、日本を縦断してしまいそうなコースです。
ルート付近皆様はくれぐれもご注意ください。







さて、玉葱の育苗ですが先週の日曜日に蒔いた中晩生の玉葱は漸く発芽がそろうようになりました。
(冒頭の写真)


写真の用に我が家では種を蒔いた後覆土してその上にさらにピートモスを薄く撒いてコーティングしています。さらに薄っすら苦土石灰を降りかけてその後水撒きして落ち着かせるようにしています。

これで大体失敗がないようなので適しているのだろうと思います。


草木灰があった頃はそれを撒いていたのだけれど最近はなくなってしまったのでこれで間に合わせています。






約一月前に蒔いた極早生の玉ねぎの方ですが太さが3~4mm程度に育ってきましてもう少し太ったら植え付けできると思います。

(これで大体150本くらい)

イメージ 2









↓1日1回クリックおねがいします。
ブログ村ランキング・野菜果樹




宜しかったらこちらもご覧ください

ブルーベリーの栽培と育て方のMYHP
BlueBerryNote
ブルーベリーの栽培と育て方の専用ブログ
BlueBerry Note

イメージ 1


ホームセンターで九条葱の苗を買いました。





最近は市民農園でも他の区画の方たちから色々と野菜のことについて相談を受ける機会が増えています。

ブログを通じてブログ友達の方々から色々教えて頂いたので私でも少しは野菜についての知識が身に付いて来て少しは役立つ答えが出せるようになってきているようでした。




どんな相談かと言うと、最近ではネギ類とかの水遣りについて「どの程度水遣りすればよいか?」みたいな質問が多かったように思います。


ネギ類の水遣りでは私も以前何度か失敗していますので、少しは学んで基本的な考え方を言えるようになりました。




「ネギ類とかの水遣りはなるべく控えて遣り過ぎるよりはやらないくらいのほうがズッと良い」みたいな感じで答えています。

これだけだと納得されないようなので理由もちゃんと添えていますよ。

冒頭の写真の写真は店頭で1週間以上棚に置かれて勿論水など与えずに葉のほうも大分干からびた状態です。
これを見ても分かるようにネギ類は乾燥にはかなり強い植物なんですね。
玉葱の苗だってもう少しすると店頭に同じように水などなしで並べられます。
それで1~2週間くらい店先で過ごすわけで、それでも無事に根付くのだから植えつけてちょっとでも湿った土の中に入れてもらえたらネギはそれだけで大喜びだと思います(笑。



ワケギとかラッキョウ、ニンニクも同じように水がなくても日陰に置けば腐らず保存できるのだからこれらも水遣りは控えるくらいで丁度いいです。



これから玉葱の苗作りとかする方も多いと思いますが小さな苗の頃はある程度の水分は必要だと思いますが、ある程度育ってきたら水は控えめくらいで丁度良いと思います。


実は、斯く言う私も去年玉葱の苗を危うく根腐れさせそうになりました(笑。




市民農園で近くの区画の方がネギの苗を少し腐らせたと言っていましたがやはり水遣りのし過ぎのようでした。


その方も最近は大分控えるようにしているようでその後は順調に育ってくれているようです。






何事も自分が失敗して痛い目を見た場合には身に沁みて憶えます(笑。






↓1日1回クリックおねがいします。
ブログ村ランキング・野菜果樹




宜しかったらこちらもご覧ください

ブルーベリーの栽培と育て方のMYHP
BlueBerryNote
ブルーベリーの栽培と育て方の専用ブログ
BlueBerry Note

イメージ 1

ゴマの中には餡子が入っています



恒例で珍しくもありませんがお彼岸なのでお萩を作りました。



「暑さ寒さも彼岸まで」
今朝の最低気温は17度を下回って流石に布団を掛けました。


それでも日中はまだまだ汗をかきますね。




夜明けは遅く、夕方も大分早く暮れて愈々秋めいてまいりました。



食べ物が美味しくなる季節だから太りすぎには気をつけないと(笑






↓1日1回クリックおねがいします。
ブログ村ランキング・野菜果樹




宜しかったらこちらもご覧ください

ブルーベリーの栽培と育て方のMYHP
BlueBerryNote
ブルーベリーの栽培と育て方の専用ブログ
BlueBerry Note

イメージ 1


今年から育て始めたネギニラです。
春には株元の太さが3~4mm程度しかありませんでしたが今は私の親指程の太さくらいになりました。
(写真がちょっと分かりにくいです)


このまま置けば来年には収穫できると言うことです。

我が家では7株植えつけましたから来年は半分は収穫して半分は株分けして増殖しようかと考えています。







ここ2~3日の雨を見越して蒔いておいた根菜3種は無事発芽してくれました。


人参

イメージ 2


牛蒡

イメージ 3

大根

イメージ 4




晩生の白菜も無事発芽してくれたので一株ずつにビニールポットに植え直してもう少し大きくしてから畑に植えます。

イメージ 5





明日は中晩生の玉葱の種蒔き第一弾として大阪丸玉葱の種蒔きをする予定です。


来週、もう一つの玉葱のつり玉パーフェクト蒔いてしまえば後はエンドウ類の種蒔きを残すのみと成ると思います。
















↓1日1回クリックおねがいします。
ブログ村ランキング・野菜果樹




宜しかったらこちらもご覧ください

ブルーベリーの栽培と育て方のMYHP
BlueBerryNote
ブルーベリーの栽培と育て方の専用ブログ
BlueBerry Note

イメージ 1

左がジャンボ、真ん中が一片(やや右寄り)、一片の上の小さいのはジャンボのキコ、右がホワイト六片などです。




そろそろニンニクも植えねばと思いましてニンニクの種球も整理をしておきました。



塊で保存していたのですが、いざ一片ずつに解してみると結構大きいのもあるものですね。
大きいのは136gもありました。小ぶりの玉葱より大きいくらいのニンニクです。

イメージ 2






一片ニンニクは多分ジャンボのキコを植えた1年後の形だと思うのですがこれもある程度大きいのがありましてジャンボの半分くらいありました。

イメージ 3









今年は初夏に取れたジャンボニンニクを殆どそのまま残しておいて今年植える種に残しておきました。
大きい球を植えた株は来年には4個くらいには増えているので来年は漸く食べることが出来そうです。


ジャンボニンニクは普通のニンニクより強いようで他のが上手くいかなくても無事に取れることが多いのでそういう意味でもお勧めです。






↓1日1回クリックおねがいします。
ブログ村ランキング・野菜果樹




宜しかったらこちらもご覧ください

ブルーベリーの栽培と育て方のMYHP
BlueBerryNote
ブルーベリーの栽培と育て方の専用ブログ
BlueBerry Note

↑このページのトップヘ