2012年01月

今年もタラの芽を早めに食べようと思い「タラのふかし」を始めました。

イメージ 1








今年は割りと良い幹が多めに取れたのでちょっと贅沢をして1本ずつを長めに切って大きめの芽を目指します。

例年1本に1芽か2芽にしていましたが今年は最低3芽若しくは20cm程度以上にして先端部分の多いところでは4芽、5芽というものも作りましたよ。
イメージ 2









これに水を3~4cm程度の高さまで加えて部屋の窓際においておけば一月ちょっともすればタラの芽が食べられます。

イメージ 3








毎年思うのだけれど市販されているタラの芽は、やはり我が家で作るものとは比べ物にならないくらい太くて確りしているから少しでも近づければと思っています。









↓1日1回クリックおねがいします。
ブログ村ランキング・野菜果樹




宜しかったらこちらもご覧ください

ブルーベリーの栽培と育て方のMYHP
BlueBerryNote
ブルーベリーの栽培と育て方の専用ブログ
BlueBerry Note

イメージ 1



天気予報では少しも触れていなかったのですが私が床に着くころからポツポツ降り始めまして
今朝、雨戸を明けると薄っすら雪景色を目の当たりにしてちょっとビックリしましたよ(笑。


未明くらいに霙交じりの雪があったようで、今朝には雨に変わっていました。



基本的に暖かく降雪も年に1度あるかなしかの地域なので基本的に冬の降水量は少ない地域です。
寒い朝ですが、このところの雨不足が少しは解消されたと考えるならば恵みの雨と喜ばしい事だと思います♪




冬の野菜は寒さに当たると甘くなるものが多いから白菜とかも美味しくなってくれればと思います。










↓1日1回クリックおねがいします。
ブログ村ランキング・野菜果樹




宜しかったらこちらもご覧ください

ブルーベリーの栽培と育て方のMYHP
BlueBerryNote
ブルーベリーの栽培と育て方の専用ブログ
BlueBerry Note

イメージ 1





鏡開きの小豆粥を作りました。


今回は小豆の変わりに畑で採れた三尺ササゲの実を代用しましたが頗る良い感じに出来上がりました♪


三尺ササゲの実は赤飯のほかにも小豆粥でも使えて益々株が上がりました♪



今回のレシピは↓こちらです。




圧力鍋を使ったので時間も短く簡単に出来ましたよ♪






↓1日1回クリックおねがいします。
ブログ村ランキング・野菜果樹




宜しかったらこちらもご覧ください

ブルーベリーの栽培と育て方のMYHP
BlueBerryNote
ブルーベリーの栽培と育て方の専用ブログ
BlueBerry Note

例によってホームセンターで見切り品のコーナーを物色していて見つけました。
葉ニンニクという品種のようで、その名の通り葉を食べるニンニクらしいです。
それ程、興味が無かったので正値では買わなかったけれど98円なら気軽に買えますね。

イメージ 1






家に帰って調べると


↑によりますと
葉ニンニクと玉ニンニクの一番の違いは収穫時期の違いです。具体的には、普通の玉ニンニクとして収穫する場合には、株全体をみて、葉っぱの3分の2以上が黄色く変色したところが収穫適期であるのに対して、葉ニンニクは、葉っぱの数が5枚~6枚、草丈が30㎝以上、茎の長さが15㎝以上になった時点で若どりします。

だそうです。


育て方もほぼニンニクと同じだけれど球根を太らせる必要はあまりないので密植でも構わないみたいです。



もう一つ千葉県のリンク




欲しくて種会社などで纏めて買うとちゃんとした値段をつけているみたいですね。

タキイ種苗さんでは葉にんにく
[お届け規格] 鱗片・500gで200~250個で\1,800 だったみたいです。





たった3球からのスタートなので収穫までには数年掛かりそうですが、これも気長にコツコツ増やそうと思います。


プランターに3球だけ植えつけておきました。


イメージ 2








↓1日1回クリックおねがいします。
ブログ村ランキング・野菜果樹




宜しかったらこちらもご覧ください

ブルーベリーの栽培と育て方のMYHP
BlueBerryNote
ブルーベリーの栽培と育て方の専用ブログ
BlueBerry Note

イメージ 1



鏡開きは関東あたりでは1月11日で、関西あたりでは1月15日若しくは20日みたいですね。






我が家の静岡は丁度中間あたりなんで両方遣ることになりました(笑。

とりあえず今日はお汁粉を作りましたよ。↑写真





1月15日には小豆粥を作ろうということになりました♪










↓1日1回クリックおねがいします。
ブログ村ランキング・野菜果樹




宜しかったらこちらもご覧ください

ブルーベリーの栽培と育て方のMYHP
BlueBerryNote
ブルーベリーの栽培と育て方の専用ブログ
BlueBerry Note

↑このページのトップヘ