2011年06月

イメージ 1

サザンハイブッシュ系パムリコ






昨日、今日といきなりの暑い日続きで早くもバテ気味で夕方にはぐったりしてしまいます。
体が慣れていないことと、やはりもう若くないと言うことなのでしょう(笑。



さて、先日幼果の時にもチョット触れたサザンハイブッシュ系のパムリコの外形的特徴についてです。

冒頭の写真でも分かるようにパムリコも熟果の時に咢片の名残が星の形を示すと言うのが特徴と言う品種のようです。

スターの場合は熟すに従って咢片が立ってくることが多いようですが、パムリコは正反対ですね。

横から見ると分かりやすいと思います。

イメージ 2







今年は1房程度しか成らしませんでしたが星型を示す物が多かったようでした。

イメージ 3









パムリコも頂いた挿し木苗で当初は機械摘みに向いていると言うのが特徴だったので、どんなものかと思っておりましたがこの特徴は嬉しいですね。


このあと全部食べてみましたが普通に美味しいといった感じで味的には今のところ際立った特徴は感じることは出来ませんでした。








↓1日1回クリックおねがいします。
ブログ村ランキング・野菜果樹




宜しかったらこちらもご覧ください

ブルーベリーの栽培と育て方のMYHP
BlueBerryNote
ブルーベリーの栽培と育て方の専用ブログ
BlueBerry Note

イメージ 1


右は未熟果


今までは割りと私や家族が樹上から直接食べていましたが、それでは食べ切れなくなってきたようで今朝はチョット纏まった量を収穫できました。



今回はリベール、ブルークロップ、ブルージェイ、あたりがメインの収穫です。
やはり摘み方が下手なので大分未熟果が混じりました。
私の場合は果実を見て紫に見える部分が少しでもあったら未熟果として外しています。

選果した結果、熟果が1キロで未熟が150グラムくらいになりました。


未熟果は二日くらい冷蔵庫に入れて追熟させてから冷凍します。最終的には熟果と混ぜてジャムにするわけですけどね。



そうそう、久しぶりに大関ナーセリーさんのHPを覗いたら開花期、収穫期のレポートがUPされていましたよ。


最近の品種の資料がなかったからこれは嬉しい情報ですね。


開花時期のレポートもあるから初心者の方の品種選定で開花時期が合うかどうかを調べるのにも好都合だと思います♪



他にはデキシーブルーという品種等が新発売として出ていました。
ノーザンハイブッシュ系のデキシーかと思いましたがこちらはサザンハイブッシュ系なのでデキシーとはまったく別の品種ようです。






↓1日1回クリックおねがいします。
ブログ村ランキング・野菜果樹




宜しかったらこちらもご覧ください

ブルーベリーの栽培と育て方のMYHP
BlueBerryNote
ブルーベリーの栽培と育て方の専用ブログ
BlueBerry Note

イメージ 1
(枝豆は茹ですぎました)



今年のトウモロコシの発収穫です!


枝豆も取れていますよ。



毎年初めて茹でる時は茹で方を忘れてしまっています(笑。


それで
ためしてガッテン流トウモロコシと枝豆の茹で方
の確認をしましたよ。






★ガッテン流究極のトウモロコシのゆで方





つまりはこういうことです。


ガッテン流「水から入れて沸騰3~5分間」のゆで方では、プックリ! ほとばしるジューシーさが得られます。




では、とうもろこしの持つ甘さを失わない極意とは?

「怪奇!光るとうもろこし」

収穫したばかりのとうもろこしをサーモグラフィーで観察してみます。4時間後、青い部分は白くなっていました。時間を早めてみると、白くなってはやがてまた青くなりと、ホタルのように点滅してみえます。

これは、とうもろこしが呼吸をしている証拠なのです。これにより、糖分はエネルギーとして消費されます。あるデータでは、常温で保存すると、収穫して3日後には糖分がずいぶんと減っていました。産地では、呼吸をおさえるために収穫後、すぐに低温にして保管しています。運搬中の温度は、3度でした。

○保存の仕方
とうもろこしは、買ったらスグに食べることが一番よいと思われます。スグに調理しないときは、冷蔵庫の魚やお肉を入れる場所がお勧めです。チルド室があれば、そこがお勧め! 皮とヒゲをとって、ポリ袋の中に入れてから保存して下さい。










★ガッテン流「甘いプリくらの枝豆のゆで方



1、さやを切り塩もみする。面倒くさい人は「1時間」置くとしみこむ。
塩もみした後は洗い流さず、その塩もいっしょに鍋に入れる。

2、4%の濃度でゆでる。(水1リットルに、塩40グラム、枝豆250グラム)塩もみで塩を10グラム使う時は、ゆでるのに30グラム使う。塩もみ・ゆでる時の塩の総量が40グラムになればよい。

3、沸騰した湯で3~5分ゆでる

4、ゆでた直後は、とても熱いので、うちわで冷ます
塩振りは4%でゆでれば良い塩梅になるので必要がない。
しかし、しょっぱいのが好きな人はお好みで。

◎「枝豆高級化改造計画」
普通の枝豆も緑茶と一緒に茹でると茶豆の味に近づくそうです



詳しくは↓こちらをご覧ください。









↓1日1回クリックおねがいします。
ブログ村ランキング・野菜果樹




宜しかったらこちらもご覧ください

ブルーベリーの栽培と育て方のMYHP
BlueBerryNote
ブルーベリーの栽培と育て方の専用ブログ
BlueBerry Note

イメージ 1


イタリア野菜のフェンネルがそれらしい形になってきましたよ。


セロリに似ているらしいです。






1ヶ月位に渡ってずらし蒔きした枝豆は結局、収穫時期は思ったほど差が出ませんでした。
多分、3回くらいに分けて収穫して食べ切れない分は茹でて冷凍するつもりです。

イメージ 2





正月用の黒豆の種も蒔きましたが曇り続きでモヤシ苗になってしまいました(笑。

イメージ 3


一応追加で蒔きました。







山ホウレンソウも発芽していましたよ。

イメージ 4











↓1日1回クリックおねがいします。
ブログ村ランキング・野菜果樹




宜しかったらこちらもご覧ください

ブルーベリーの栽培と育て方のMYHP
BlueBerryNote
ブルーベリーの栽培と育て方の専用ブログ
BlueBerry Note

イメージ 1



最初のレコードチャレンジャーを婆ちゃんに食べられて、ややションボリしておりましたが2番手が頑張ってくれています。

どうやら500円玉サイズは超えてくれたみたいです。


まだ、軸の付け根までは青くなっていないから明日か明後日まで樹上で様子を見ます。

実はもう1個同じくらいのもありまして、そちらも楽しみだったりします♪




↓1日1回クリックおねがいします。
ブログ村ランキング・野菜果樹




宜しかったらこちらもご覧ください

ブルーベリーの栽培と育て方のMYHP
BlueBerryNote
ブルーベリーの栽培と育て方の専用ブログ
BlueBerry Note

↑このページのトップヘ