2011年03月


↓1日1回クリックおねがいします。
ブログ村ランキング・野菜果樹








ブルーベリーの花も早い品種はボツボツ咲き始めて早速ヒヨドリとかムクドリあたりに食べられてしまっています。

そのせいで綺麗なブルーベリーの花が撮れずに写真にも困っている始末です(笑。

折角、ミツバチも来てくれていたのだけれどブルーベリーには見向きもせずに巣箱に帰っていきました。
去年は4月になってもあまり見かけることがなかったミツバチが来ていることが分かっただけでも収穫です。

菜の花にミツバチ

イメージ 1






さて、このまま花を鳥に食べられても困るので連休にネットを張る予定でいたのですが畑仕事と雨降りで結局昨日の午後の数時間だけしか時間を当てられませんでした。

とりあえず昨日はネットの天井部分を支えるためのビニール紐を庭全体の上部に張り巡らしておきました。
これだけ張っておけばネットを広げるのが大分楽になるのです。


イメージ 2







このペースだと庭のネットが出来上がるのは来月に入ってしまいそうですが朝の時間もなるべく利用して出来るだけ早くネットを完成させねばと考えています。









宜しかったらこちらもご覧ください

ブルーベリーの栽培と育て方のMYHP
BlueBerryNote
ブルーベリーの栽培と育て方の専用ブログ
BlueBerry Note


↓1日1回クリックおねがいします。
ブログ村ランキング・野菜果樹



「暑さ寒さも彼岸まで」

大分暖かくなって過ごしやすくなりました。

野菜もスクスク育ち初めて野の花に心も躍ります(笑。


お彼岸には「おはぎ」を食べます。

今回は市販の餡子をそのまま使ったのでとても簡単だったと言ってました。

イメージ 1


秋のお彼岸には牡丹餅を食べてます。




宜しかったらこちらもご覧ください

ブルーベリーの栽培と育て方のMYHP
BlueBerryNote
ブルーベリーの栽培と育て方の専用ブログ
BlueBerry Note


↓1日1回クリックおねがいします。
ブログ村ランキング・野菜果樹




兼ねてから聞き及んでいた牛蒡の波板を使った作り方を試してみようと思い立ち早速種蒔きをしてまいりました。


去年の夏に作った山芋のパイプ栽培と原理は同じで牛蒡を波板上に這わせるように潜らせて収穫を楽にしようという試みです。


とりあえず今年は波板2枚でやってみます。



まず40cm程度の広めの穴を掘ってそこに波板の1枚目を斜めに敷きます。

イメージ 1





最初の波板の上に、波板に平行に20cm程度土を被せて2枚目の波板を更に敷いてその上に平らになるよう再び土を被せて出来上がり。

イメージ 2



波板にうまく沿う様に潜る場所に種を蒔いておきました。

これから明日中くらいは雨らしいので牛蒡には好都合です。


上手くいったら今後はこれで栽培するつもりですがどうなることでしょう。






他にはソフトボールサイズで45日で収穫できると言う極早生キャベツの植え付けをしておきました。

サイズが小さいので割と密植出来るそうです。

手前の小さな苗が今日植えたキャベツです。

イメージ 3




極早生の枝豆のエゾニシキも本葉が出てきたので4株だけ植えつけておきました。
ずらし蒔きしているので順次植え付け予定です。

イメージ 4












宜しかったらこちらもご覧ください

ブルーベリーの栽培と育て方のMYHP
BlueBerryNote
ブルーベリーの栽培と育て方の専用ブログ
BlueBerry Note


↓1日1回クリックおねがいします。
ブログ村ランキング・野菜果樹







一応、今日からこのブログも通常に戻ります。







ラビットアイ系の蕾が大分膨らんでいるのを見つけました。
今の時期だから少し早いくらいかと思われるでしょうけれど、これはある意味ではとっても晩い蕾でした。



ラビットアイ系の蕾(品種はおそらく葉の形からブルーシャワー)

イメージ 1






実はこれは屋内促成栽培していたスターに呼び接ぎしていたラビットアイ系の1本だけ残した枝なのです。

丁度、無造作に呼び接ぎしたラビットアイ系の枝を落とした時に気がつきました。
(接ぎ木の部分に落とした跡があるのが分かると思います)

イメージ 2





今年の屋内促成栽培は1月12日に開始して1月31日頃にはスターとサンシャインブルーが咲いて
遅れたマグノリアも2月18日には咲いていました。
けれども、このラビットアイ系の枝の花芽は漸く今頃になって蕾を膨らませ始めたというわけです。


おそらく、最近屋外に出してから、そこそこ寒い日があったから低温要求時間を満了させることが出来て漸く蕾を膨らませ始めることが出来たのだろうと思います。

こういうのを見ると確かに低温要求時間というものがあるのだな~」と思います。



西日本では梨など既に低温要求時間が満了できずに咲けないという事象も起こったことがあるようで、それを「眠り病」と呼んでいるようです。

当地はラビットアイ系はまだまだ大丈夫だと思いますがノーザンハイブッシュ系はやはりちょっと心配な年があります。








宜しかったらこちらもご覧ください

ブルーベリーの栽培と育て方のMYHP
BlueBerryNote
ブルーベリーの栽培と育て方の専用ブログ
BlueBerry Note


↓1日1回クリックおねがいします。
ブログ村ランキング・野菜果樹





イメージ 1

実生クリスマスローズ



一部読者の方にご心配いただいたようですが昨晩の静岡中部付近の地震では我家付近は震度3で何事もなく無事でした。


御気にかけていただきましてありがとうございます。






宜しかったらこちらもご覧ください

ブルーベリーの栽培と育て方のMYHP
BlueBerryNote
ブルーベリーの栽培と育て方の専用ブログ
BlueBerry Note

↑このページのトップヘ