2010年02月


↓1日1回クリックおねがいします。
ブログ村ランキング・野菜果樹



今日は午後から晴れ間が覗いたので色々種蒔きしましたよ。



トウモロコシのゴールドラッシュ(これは屋内で暖かくしておきます)
サニーレタス、レタス、サンチュ(同上)
夏に植えつける長葱
ホウレンソウと青梗菜は外において様子を見ます。
図書館でもらったハーブも蒔いておきました。
イメージ 1



今朝、NHKの野菜の時間でやっていましたが
我が家のほうれん草はマルチだけでも十分大きくなっていましたよ♪
イメージ 2



茹でて油いため(バターだとなお美味しい)が美味しいです。
イメージ 3



晩生のブロッコリーも収穫サイズになって今後はこれの脇芽を当分収穫できそうです。
イメージ 4




宜しかったらこちらもご覧ください

ブルーベリーの栽培と育て方のMYHP
BlueBerryNote
ブルーベリーの栽培と育て方の専用ブログ
BlueBerry Note


↓1日1回クリックおねがいします。
ブログ村ランキング・野菜果樹



吉岡国光園さんにお願いしておいた苗木が届きました。


届いたのは津の輝と日南の姫(ニュー日南)という柑橘と太月という柿の苗です。

津の輝は美味しくて、日南の姫は極早生、太月はかなり大きな実が成るというのがそれぞれの主な特徴です。

実際収穫出来るのは4年くらい先でしょうかね。

気の長い様にも思いますが4年とか結構直ぐに過ぎてしまうからそのうち取れるのでしょう(笑。
イメージ 1







宜しかったらこちらもご覧ください

ブルーベリーの栽培と育て方のMYHP
BlueBerryNote
ブルーベリーの栽培と育て方の専用ブログ
BlueBerry Note


↓1日1回クリックおねがいします。
ブログ村ランキング・野菜果樹

屋内促成栽培のリベールの花です。
やはり寒さに当たらないのでリベール独特のピンクの花ではありません。
イメージ 1



それでも蕾の時にはほんのり薄紅色をしています。
イメージ 2




他にはパールリバーも咲いていてこちらの純白はいつも通りです。
イメージ 3




外のサザンハイブッシュ系もチラホラ咲き始めていて、これは今年初めて花を見るサファイアの花です。
リベールの紅色と比べるとこちらは本当のピンク色といった感じです。
イメージ 4




宜しかったらこちらもご覧ください

ブルーベリーの栽培と育て方のMYHP
BlueBerryNote
ブルーベリーの栽培と育て方の専用ブログ
BlueBerry Note


↓1日1回クリックおねがいします。
ブログ村ランキング・野菜果樹





ブルーベリーもそうなんですが野菜の植え付けとか種まきなどにも影響するので気象庁で一ヶ月予報↓をチェックしたのがこの絵です。




これから1ヶ月くらいはかなりの確立で暖かいみたいですね。
ブルーベリーの低温要求時間については既に我が家付近では1100時間以上はカウントされているので休眠についても大丈夫そうです。


普通はブルーベリーの挿し木とか接ぎ木も3月に入ってからくらいと言われているようですが、これならも接ぎ木とか挿し木も大丈夫そうですね。


私の場合は畑に長葱の植え付けとかトウが立つのが心配でしたがこれもそろそろ大丈夫そうです。


人参、大根、牛蒡など根菜類の種まきとか早生の枝豆やトウモロコシのトンネル栽培や屋内での種まきとかも早めに出来るかもしれません。






宜しかったらこちらもご覧ください

ブルーベリーの栽培と育て方のMYHP
BlueBerryNote
ブルーベリーの栽培と育て方の専用ブログ
BlueBerry Note


↓1日1回クリックおねがいします。
ブログ村ランキング・野菜果樹



今日は本格的に暖かかったですね。半袖でも大丈夫なくらいでした。

クリスマスローズも一つ咲いていましたよ
イメージ 1



さて、最近は苗木業者さんのHPなども殆ど目を通していませんでしたが

ピコトマトさんの記事でニッポン緑産でも接ぎ木苗の販売をしていることを知りました。



ニッポン緑産さんのHPに行ってみると成る程アーリーブルーとスパルタンの接ぎ木苗の販売を始めているとです。(スパルタンは在庫なし)
→ブルーベリー苗木在庫価格表へ(2/18現在)

値段も挿し木苗と比べて210円しか高くないからリーゾナブルですよね。

品種についてもスパルタンとアーリーブルーということでこの二つは育てにくいと言うことなのかもしれません。





宜しかったらこちらもご覧ください

ブルーベリーの栽培と育て方のMYHP
BlueBerryNote
ブルーベリーの栽培と育て方の専用ブログ
BlueBerry Note

↑このページのトップヘ