2007年09月

今朝は朝から雨で涼しいというより肌寒いくらいです。



サザンハイブッシュ系のリベール、ミスティー、オニールあたりを屋根下に移動してざっとブルーベリーを見回って今日の外の作業は終わりにしました。




その後サザンハイブッシュ系の特徴一覧を軽くまとめました。


サザンハイブッシュ系は割と特徴があるものが多くて特に葉で一目瞭然というものもいくつかあります。ただ言葉だけではイメージしにくい場合もあると思うので今後は写真も添えられればと思っています。


因みに、ノーザンハイブッシュ系では鋸歯の葉というのもいくつかありましたがサザンハイブッシュ系ではビロキシーとサンタフェだけみたいです。


表の一部
(クリックすると見やすくなります)
イメージ 1


咢あ=花冠がついていたクレーター状の部分
咢片=花の付け根部分にあり花冠を付け根で囲むような緑の部分




表の全ては↓こちらです。
品種比較一覧表サザンハイブッシュ系











宜しかったらこちらもご覧ください

収穫



緑ナス
アスパラ
伏見甘長唐辛子
オクラ
キュウリ
サツマイモのにんじん芋の験し掘り
まだまだ細くて本格的に掘るにはもうしばらくかかりそうです。


緑ナス
イメージ 1


にんじん芋
イメージ 2






作業

白菜とたけのこ白菜の種まき
(農薬のオルトランを撒いて寒冷紗もかけてみました)
イメージ 3



イチゴ(ビッグスイート)ランナー受け



特記


涼しくなってきたおかげか浅葱が好調です。
今日の雨も恵みとなってくれそうです。
イメージ 4










宜しかったらこちらもご覧ください

夏に管理を怠ったため親株が大分弱ってしまって冬の植え付けに苗が確保できるかかなり心配な状態になっちゃいました。




一応今ある苗でランナー出させて20株くらいは確保できたんですが40株くらい植えるつもりなのであと20くらい足りません。


そんなことも考えつつホームセンターに立ち寄ったらデルモンテで出しているイチゴの苗のシリーズ3種を見かけました。


1苗で298円やや高めです・・・・。


他にも198円くらいであき姫とニョホウとかもあって迷っていたんですが、あれこれ見ていたらランナーが4本も出ている苗を発見!



これなら298円でもすぐに子株が4個とれそう♪
ポットに受けておいたら更にランナーが伸びています。

イメージ 1






11月には紅ホッペも来るんでなんとか予定分の苗確保できそうです。










宜しかったらこちらもご覧ください

コガネムシの幼虫がパーライトを嫌って避けようとするかどうかの調査です。





先日、パーライトでコガネムシの幼虫が死ぬかという調査↓をしました。
コガネムシ退治の実験(2)


結果はすぐには死なないということが分かって少しがっかりでした。
(因みに↑の調査の幼虫たちは今も生きてはいるんですが動きはかなり緩慢になってかなり弱っているように見受けられました)





その後、それでは忌避効果は本当にあるのか?ということが気になって前回の調査に使った4種の用土のうちの二つをパーライトは幼虫の忌避効果があるか?という調査に切り替えました。


調査の方法は基本的には容器にパーライトの入った用土と入ってない用土を入れて入っていない方の用土に幼虫が集中すればパーライトの用土を幼虫が嫌っていると推測するというものです。





調子を崩したブルーベリーの用土(根腐れ)の半分にはパーライト(握りながら一部は崩して細かくしながら)を混ぜています。

イメージ 1






小さなプランターの左半分にはパーライトの入った用土、右半分には入っていない用土を入れてパーライトの入った用土のほうに幼虫を置きました。

イメージ 2







次にはまず、

やや深さのある鉢に下半分よりやや多いくらいの所までパーライト入りの用土を入れ、幼虫も入れておきます。

イメージ 3








それからその上にパーライトの入っていない用土をのせて鉢を概ね一杯にします。

イメージ 4












本当はパーライトが入っていない方の用土に幼虫を入れた場合もやりたいのですが幼虫が少ないから今回はこれだけで様子をみます。



幼虫が全てパーライトが入っていない用土の方に移動していてくれたらパーライトを効果的に使う方法もありそうです。


とりあえず1週間程様子を見てどうなったかまたお知らせします。










宜しかったらこちらもご覧ください

地際から出てくる枝がサッカーか?シュートか?どちらかだろうというのは結構微妙だったりすると思います。



基本は枝から出るのがシュートで根から出るのがサッカーらしいです。


では、どこまでが根でどこからが茎または枝なのか?

ブルーベリーは枝からも根が出たりするから素人の私にはなかなか難しい問題なんですが、ブルーベリーを栽培するに当たっては今風に言えば「でもそんなの関係~ねぇ~」(笑)
どっちでもいいですよね。
(因みに最近、競走馬にソンナノカンケーネという名前をつけた馬主さんもいるそうです)





前置きはこれくらいにして


ではこれはサッカー?シュート?どちらでしょう?
鉢の下のほうから出ている枝です。
イメージ 1













水はけを良くする為に鉢の下のほうにドリルで空けた穴から出ています。
イメージ 2














「こんなに低い所からでているからこれはサッカーだ!」
と仰る方が多いと思います。















でも実はこれシュートかも知れないんです(笑)
















このサウスランドにはいわくがありまして





















去年の11月に鉢増しした時の根鉢の様子です。
イメージ 3


そのときの記事は↓こちらです。
下に向かって伸びるシュート








答えはこのサウスランドを鉢から抜けばはっきりすると思います。










下に向かって伸びたシュートが今どうなっているかもそのときに観察する予定でいます。










宜しかったらこちらもご覧ください

↑このページのトップヘ