2007年06月

摘んだばかりブルーベリーを水に入れてみました。



イメージ 1







沈んでいるものと浮かんでいるものがありますね。






トマトでは沈むトマトは甘いと言われています。
(NHKのためしてガッテンでも放送されました。)


ブルーベリーではどうなんでしょう?




ネットで検索してみましたがどうも情報は無いようでした。





写真を撮った後に食べてみたところ浮いたものは甘みが薄いものが多くって
沈んだものは概ね甘かったようでした。


しかし際立った違いという程でもなく
「まあ、人に勧めるときなど水に入れて沈んだものだけにしたら
割と失敗が少ないかな~」程度に思いました。



今日は6個くらいしか取れなくてデータが少ないから尚更明確なことは言えないのですが
沢山収穫できた方がいらしたら試してみてください。
「沈むブルーベリーは甘い」とか「いやそんなことはない」とか
教えていただければ幸いです。


糖度計がある人なら沈むブルーベリーと浮くブルーベリーの糖度比較して
どんな結果がでるのかとかも教えていただければと思います。




投票所も設けたので試した方は投票してみてください。
沈むブルーベリーについての調査(ブルーベリー栽培者限定

選択肢は
水に入れて沈むブルーベリーは浮くものより甘い
水に入れて沈むブルーベリーは浮くものよりやや甘い
水に入れて沈むブルーベリーは浮くものより甘いものが多い
ブルーベリーを水に入れた場合の浮き沈みは甘さとは関係ない




もしかしたら糖度とかではなくてなにか他の要因が充実しているか否かで
浮沈が決まるのかもしれません。





果実品質となんらかの関係があれば選別の際に役立ちそうですね♪







試された方はこの記事に限らずその日の記事のコメントに
どんな感じだったか教えていただければと思います。






今日はラビットアイ系のブライトウェル・ウッダード・そして晩生のノビリスも色付きました。








ブライトウェル
イメージ 2







ノビリス
イメージ 3













宜しかったらこちらもご覧ください

去年の今頃に記事にしたのですが再UPです。



朝晩の作業でも郊外に住んでいると薮蚊に悩まされる季節になりました。


両手が塞がっているときに顔とか耳のあたりで「ブーン」とやられるのが
全くもって気に障ります。


去年までは随分蚊に刺されたものでしたが
去年の今頃に防虫ネットを買ってからは
装備さえしていればほとんど刺されなくなりました。



防虫ネットというのはよく養蜂家の方が使っているもので
麦わら帽子などとセット使うものです。

価格はネット400円、麦わら帽子300くらいだったように思います。
わりとどこのホームセンターでも扱っているようでした。

イメージ 1










長靴、長袖、軍手にこの防虫ネットが基本的な作業着です。

イメージ 2





























































結構暑いことは暑いのですが蚊に刺されるよりはまだましです。
作業が終われば風呂に入れますからね♪



あとは大工さんが使う釘袋に色々小道具とかをぶら下げて
庭をあちこちウロウロしております。


ブルーベリーだけでなく果樹やら野菜やら量は少ないものの
何せ種類が半端なく多いので・・・・。















宜しかったらこちらもご覧ください

冬に買った骨粉入り醗酵済油粕が6月の追肥で終わったので
以前から気になっていたIB化成を買ってみました。



近所のホームセンターではどこも扱っていなくて
農家用の店で見つけて求めたものでした。

イメージ 1








8割は緩効性(2割は即効性?)で肥あたりがないそうです。
イメージ 2







肥あたりしやすいイチゴなんかも作っているのでそちらにも良さそうです。
苗取り用のイチゴにも早速施肥しました。






今年は基肥の油粕の他に月に2~3回程度硫安の2000倍水溶液を遣ってますが
そのせいか今年のブルーベリーは全体的にすこぶる生育が良いようです。









宜しかったらこちらもご覧ください

シャシャンボに花が咲きました。


純白で可憐な花です。
イメージ 1






ブルーベリーの花に良く似ています。


サイズは二周り程も小さいでしょうか。
イメージ 2






可能ならば少し実をつけてみようと思っています。




※シャシャンボはブルーベリーの接ぎ木の台木として昨今、注目されている植物です。










宜しかったらこちらもご覧ください

今日、イチジクが3個とれました。



イチジクは全く手がかからず寒肥と気が向いたときに肥料をやるくらいで結構収穫できるし
ばあちゃんが大好きなんで先日挿し木して増やしたくらいです。


イメージ 1






1個は小さい割りに実が入りすぎて爆ぜたもようです。

イメージ 2




1個はかなりのサイズです♪
イメージ 3




もう1個はまあまあの大きさ
イメージ 4




これから冷やして食べようと思います♪











宜しかったらこちらもご覧ください


↑このページのトップヘ