2006年08月

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

先日、秋用にキュウリをポット蒔きしたのですが
一つ出た瓜科の双葉は成長するにつれどうやらスイカのようだと分かり(写真上)
とうとうキュウリは一つも芽が出なかったです。
ということで間に合わないかも知れませんがこのスイカも育ててみようということになりました。

スイカというと庭の片隅になぜかスイカの毀れ種からの実生(写真2番目)が
そこそこ大きくなっていてこれも育ててみようと思います。
直ぐ側は芝生なのでどこまで成長できるかわかりませんが・・・。

蒔いた種から芽は出ませんでしたが、巨大化したキュウリを土に埋めていたら
そこからキュウリの実生らしき芽がでたので急遽こちらを秋用のキュウリの苗にすることとしました。

トマトの実生も出てきていますし、先日挿したトマトの脇芽の挿し木も根付いているようですが
この子達をどうしようか思案している最中です。

8月初旬に植えつけたサツマイモ(写真最下)も通常よりはかなり遅くて
芋がどこまで大きくなってくれるか分かりませんが
今回は半分、実験みたいなつもりでやっています。
秋には結果を報告する予定です。

イメージ 1

聖護院大根を間引いた菜っ葉が目新しいくらいで
他は夏野菜です。

イメージ 1

イメージ 2

今朝の作業も水遣りから始まりました。
昨日も曇り勝ちだったのでブルーベリーの鉢はまだ重いのですが
今日も晴れということで心持少なめの水遣りでした。
最近の最高気温は30度くらいで推移しているので日中は過ごしやすくなりました。
今後は二日続けて曇るようなら、そろそろ二日に一度の水遣りにしようかと思っています。

水遣りをしていると尺取虫を発見。
写真では枯れ枝なのでわかりやすいですが
緑の茎などについていると茎に擬態するので発見が難しい害虫です。
親指と人差し指で長さを測ることを尺を取るというそうで
動き方がそれに似ているのでそう言っています。

イメージ 1

第3弾の3回目の収穫で前回、前々回は茹でて食べたのですが
今回は焼きトウモロコシで食べました。

タレは砂糖を同量か砂糖より少な目の量の醤油で溶いて絡ませるだけです。
私は甘目が好きなので砂糖多めです。

トウモロコシは朝とってすぐ調理して食べるの一番美味しいです。

イメージ 1

黄色ピーマンがようやく収穫できました。
本当は明日あたりなら真黄色なのですが待ちきれず今日収穫です。

黄色ピーマンも早どりすれば普通のピーマンとして食べられるのですが
黄色くするためには普通のピーマンサイズになる期間の倍以上も
樹上で追熟させる必要があります。
サイズも重さも普通のピーマンの倍以上はありそうです。

今日の収穫
栗カボチャ(東京南瓜)
ピーマン
しし唐
伏見甘長唐辛子
トマト
ミニトマト
キュウリ
トウモロコシ

↑このページのトップヘ