2006年04月

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

今日は曇りながらもそれ程暗くもなく風もなく穏やかな日でした。
週日は日中の様子は分からないので、うちのブルーベリーに
蜂等の受粉を助けてくれる昆虫がいるのかどうか不安だったのですが
今日のお昼前に専らブルーベリーにのみ蜜を求める2種3匹の蜂を見つけました。
(他の方のブログでうらやましいなと思いつつ眺めていたのですが)
蜂のことは分からないので何と言う蜂なのか特定は出来ませんが、
うちにもこの時期にはちゃんと蜂が来てくれるのだと安心しました。

今年は樹もまだ小さくもとより自然の成り行きに任せるつもりでいましたが
蜂たちのおかげである程度の受粉は行われているようです。

ついでに二星天道虫も見つけたのでその写真もUPします。

蛇足とは思いつつもブルーベリーの葉っぱを食べているらしい毛虫の写真もUPします。

追記
今日マルハナバチらしき蜂が来ていたのでその写真も追加でUPします

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

冬に作ったアブラナ科の野菜達の花が散り種をつけ始めました。
同じアブラナ科なので大体形も色も変わりませんが
ルッコラだけは少し種の付き方が違って茎にしがみつく様に種ををつけました。
種も沢山取れそうで次回の種蒔きでは買わなくても済みそうです。
最後にまだ花が残るキャベツの写真もUPしました。

写真は上から

大根の種
水菜の種
ルッコラの種
キャベツの花



今日の農事日誌
作業
イチゴ受粉
野菜プランターを移動してプランター菜園、開園
ブルーベリーなどの水遣り
ブルーベリーの配置換え

収穫
アスパラ1本
トンネル女峰1個、トンネルさちのか3個
葱10株程
鞘エンドウ半食分

特記
田んぼの畦道で赤い花をつけるクローバーらしきもの一株発見、持ち帰り鉢に植えつける
MYHPがYahoo! JAPANに登録サイトになる

イメージ 1

昨日に続いて果実の記事です
以前、梅の開花の記事を書きましたが、その梅が実を膨らませ始めています。
このまま大きくなって欲しいのですが去年はもうちょっと大きくなった頃からの落果が激しく
収穫は殆どできませんでした。
何が悪かったのか分からないので今年も今後に不安が残ります。
無事収穫に至って欲しいものです。


今日の農事日誌
カボチャ・二つの発芽確認
瓜科の毀れ種の発芽2こ発見(何の芽かは分からないけれど育ててみます)

収穫
アスパラ2本

作業
ナスの苗、最初の蕾を摘む(苗が小さいのでまだ花は咲かせないことにします)
大根の間引き
挿し木を全て屋外に移動(部屋が広くなりました┐('ー` )┌

イメージ 1

去年の暮れに種を蒔いたトマトが実を膨らませ始めました。
種蒔きから5ヶ月近くかかりました┐('ー` )┌
後一月もすれば初収穫です!
今から楽しみにしています。

追記
いつ種を蒔いたかブログで確認したところ
12月11日頃に種蒔きして昨年暮れ差し迫った頃に発芽して
現在に至っています

↓これが蒔いた時の記事です
http://blogs.yahoo.co.jp/blueberryblogs/19081033.html?p=2&t=2

発芽の頃の記事
http://blogs.yahoo.co.jp/blueberryblogs/21351106.html

1月23日頃の様子
http://blogs.yahoo.co.jp/blueberryblogs/23395586.html

植え付けの記事
http://blogs.yahoo.co.jp/blueberryblogs/29774510.html

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

ラビットアイ系の品種の中には1年で驚くほど成長するものがあるとよく言うのですが
そう言われてもなかなかイメージしにくいと思います。
私自身かなり成長したとは思うけれどどれくらい成長したかは曖昧でした。
改めて確認しようと去年撮ったブルーベリーの写真を引っ張り出してみました。

上から去年7月18日のティフブルー
今年4月23日の同じティフブルー
比較のために大体大きさを合わせて合成してみました。
地上部だけなら2倍以上になっていることが分かると思います。

まだ1年経っていないのにここまで大きくなりました。
多分去年の今頃はティフブルーももっと小さかったでしょうから
1年前と比較したら高さでいえば3倍くらいになったと思います。

ちなみに去年ティフブルーが入っていた鉢には今はユスラウメを植えています。

↑このページのトップヘ